2016年3月22日火曜日

有酸素運動 逆効果 肥満の原因



こんにちは。
関口です。

今回は運動について話していこうと思います。

最近、運動していても脂肪のパーセンテージがなかなか
変化がないとか

なぜか運動して消費したカロリー以上に食べてしまったりとか、

運動しているのに鬱っぽいとか

運動している間はストレスはないけど、
運動し終わってからなぜかストレスを感じるとか

それで食べてしまったりとか。

運動しても体の調子が悪いとか

など

そういったちょっと思い当たる人、
気になる人がいましたら続きを読んでください。


僕も運動部だったので筋肉トレーニングとか、
腕立て、腹筋、背筋、スクワット、ベンチプレスとか
色々やってきました。

昔、僕の父親が通販で買っていたボディーブレードを
ブンブン振るやつなんですけれども。

父親は全く続くなくて使わなくなったんですが。
僕がそれを使ってボディーブレードをやった後で、
腕立てとかをやったりとかそんなむチむちゃくちゃ
なことをやっていました。

僕はトレーニングとか大好きなのかと聞かれたら?
興味があり好きなほうです。

今回僕が学んでいるX-Powerという最新の健康プログラムで
『運動について』学んだことを話していこうと思います。

運動について今回は危険な運動があるんですけれども、

ある有名な運動があるのですが、
実はそれはとても危険な運動だった

という話です。

それを紹介していきます。

これは『有酸素運動』なんですけれども。

実は、有酸素運動が体に良くないと言われています。

この有酸素運動は僕も体に良いイメージがあったのですが、
僕もこの話を聞くまでは体に良いと思っていました。

有酸素運動というのは50年前にケニス・クーパーさんという
学者さんがいたんですけれども。

有酸素運動が宇宙飛行士さんの心臓を強くするための
トレーニングプログラム。

運動不足にならないように作ったプログラムです。

それが日本に伝わってきまして、エアロビクスとかエアロ
バイクとか流行っていったという歴史があります。

なぜ、有酸素運動は体に良くないのか?
その理由を書きます。

1つ目は体が酸化されてしまうことです。
たくさん酸素を体に取り入れてしまうので、
活性酸素と言う体の酸化現象が起きてしまいます。

これがガンとか心臓病の原因になってしまいます。

だから、ケニス・クーパーさんが推奨した有酸素運動を
家族とか周りの人、友達とかに紹介したらどんどん
ガンになり始めてしまった。

という話がありました。

これが1つ目の理由です。

もう1つ目がストレスホルモンが出てしまうことです。
体の心拍数を長時間上げ続けることは体にとって不自然
な状態になってしまいます。

人間は心拍数がバンッと一瞬上がるというのは
良くあると思います。

これはいいのですが、上がり続けること
ずっと高い位置に維持しすぎること
何十分もこの状態が続くこと

が自然界では不自然なことになります。

この心拍数が上がるとアドレナリンが出てきます。
こちらは危険が僕たちの身に迫っていると
体からアドレナリンが出てしまって

同時にストレスホルモンもドバッと出てしまいます。

心拍数を高い状態を維持してしまうことは
大量のアドレナリンとストレスホルモンが出てしまう原因に
なります。

このストレスホルモンが大量に出ると今度は
どうなってしまうのかというと…

ストレスホルモンがたくさんあると僕たち体は

脂肪を蓄積しやすくする状態になります。

体を守る、防衛本能のようなもので
体に脂肪を蓄えやすい体になります。

そして、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

特に男性とか多くて、男性ホルモンとか成長ホルモンが
分泌されにくくなってしまいます。

そして、性欲とかが落ちてきて、なぜか鬱っぽくなってし
まいます。あとは不安症候群とか脂肪を蓄積されやすくな
ります。

せっかく運動しても脂肪がつきやすい体になって
頑張ってどんどん運動しても太ってしまう

という有酸素運動の危険で太ってしまうメカニズムが
あります。

次に体がストレス状態になってしまいますと、
有酸素運動をして大量に消費したカロリーを取り戻す
ために食欲がバーッと湧いてきてしまいます。

そして必要以上に食べてしまいます。

食べてしまうので帳消しになりますが、

例えば、
500キロカロリーを消費しても食べ過ぎてしまっ
て700キロカロリーをとってしまい。

200キロカロリーが過剰になってしまったり。

有酸素運動して大量のカロリー消費したから
マクドナルド食べても大丈夫と思い食べちゃったとか。

そういう危険性もあります。

その他にも有酸素運動はたくさん危険な理由があるのですが、
簡単に紹介しますと…

・慢性疲労っぽくなってしまって筋肉疲労を起こる
原因になる。

・カロリー消費の効率が悪く、有酸素運動をしてもせいぜい
500~600キロカロリーだけしか消費されないと言われ
ています。

・筋肉が固定がされてしまいます。同じ動きを繰り返してし
まうと使う筋肉がその部分しか使わないので固定されるという
理由です。

・アドレナリン中毒になってしまう。有酸素運動でアドレナ
リンが大量に出てしまい、それが癖になってしまい有酸素運
動からも抜け出せなくなってしまいます。

有酸素運動にはそのような危険性もあります。

ケニス・クーパさんが有酸素運動は「いいよ」って推奨して
いましたが。

今はそのご本人は「やめたほうがいいよ」と言っています。

最終的にガンとか心臓病の原因になる
可能性が高くなるから「やめてください」

と言っています。

有酸素運動は良くないっという話でした。

では、ウエイトトレーニングでは大丈夫なのか?
と思いますので、ここで少しウエイトトレーニングに
ついて簡単に話します。

ウエイトトレーニングは良いのですが、注意点があります。

ウエイトトレーニングでは重いものを持つのは危ないと言わ
れています。

その理由は年をとったときに体を壊す原因に繋がります。
なので、まずは自重を使ったトレーニングをするのが良
いです。

スクワットとか腕立て、腹筋、背筋などです。

例えば、
バーベルとか重たいものを持つと体を壊す危険があります。
特に年をとったときにです。

今回は運動についてでした。
これはX-Ppwer第8話の無動トレーニングLevel0で学んだ
ことを紹介しました。

今回学んで感じたことは、有酸素運動は体に良くなしデメリ
ットだらけで悪循環で最後はガンになったり、心臓病とかに
繋がることに驚きました。

あとはウエイトトレーニングではすごく重たいものを持つこ
とがいいと思っていたのですが、実は体の負担を大きくかけ
てしまい体を壊す原因になること。

自重のみでまずは行うことが大切なんだなと感じました。

さらに自重を使った無動トレーニングを学んだのでこれから
習慣化されるように取り組もうと思いました。

まだ習慣化できていないのでチャレンジしていこうかと
思いました。

もし、健康、トレーニング、若返りとかそういったものに少し
興味があるようでしたら30日間無料トライアルがあり、
こちらのプログラムが第4話までお試しで聴けます。

興味があるかたはこのX-Power健康プログラムに参加してみて
下さい。

今回は運動についてで、有酸素運動の危険性について
紹介しました。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

では、また。

X-Power無料30日間トライアルに参加して、
無動トレーニングをしてあなたの健康的な肉体を手に入れる:


=================================

X-Power第8話のサマリー

・スマホやテレビを見ながらとかなどマルチタスクを
していますか?実はそれがあなたの目標から遠ざける
原因になります。その秘密を紹介(ヒント:想像力)

・有酸素運動はあなたの体に危険なスパイラルを作り、
最終的に知らずに続けてしまうとガン、心臓病の原因
に繋がります。

・ウエイトトレーニングはまず自重、あなたの体の重
さからマスターすることを知っていますか?重すぎる
ものを持つと年をとったときの問題点と重いものを持
つトレーニングのときのある持ち方を公開

・自重を使った無動トレーニングLevel0公開 今まで
筋肉を破壊するコンセプトではなく、筋肉を刺激するソ
フトトレーニングが存在します。1日数分で場所のスペ
ースも取らない、おじいちゃんから子供に対応したトレ
ーニング法

5〜10年先を行く健康プログラム X-Poweerにアクセ


=================================