2016年3月26日土曜日

【音声推奨】記憶力を上げてみたいですか? 



こんにちは。
仙人さん:X-Power第9話を開始します。
今回のテーマは記憶力向上法

今回のテーマは記憶力をアップさせる方法を話していきます。

記憶力をアップする方法

色々X-Powerで色んな話をして、食べ合わせだったり
無動トレーニングだったり、温冷水シャワーとか

色んな話をしているわけですけれど。

色んな臓器の中で心臓とか腸とか肝臓とか色々ありますよね。
大事な臓器ってのは。

で、やっぱり僕たちが気になるのは脳だと思うんですよ。

ケンジさん結構脳の健康って気になってきます?

ケンジさん:僕は今そこが一番気になっている感じですね。

仙人さん:どういう風に気になっています?
脳の健康について?

ケンジさん:とにかく僕の場合は集中力とか気力が常に
マックスになっている状態になりたいなってのはあります。

仙人さん:色んなことを記憶力をアップして、
色んな事を記憶とかできたら結構嬉しいです?

ケンジさん:はい。そうしたら仕事の効率もどんどん上が
っていくので自分自身が楽になっていくのかな?って気は
しています。

仙人さん:海井さん脳の健康と聞いてどう感じますか?

海井さん:うーん。すごく興味があります。

仙人さん:なぜ?
海井さん:やっぱり仕事楽しくやりたいなってのはあって
それを考えるとこうストレスなく記憶ができていて常にポ
ジティブでいれるっていうのがいいなって思っているんで
すね。

どうしても忘れることがストレスなってしまっている部分
があるので、そこをが解消できると大分心が前向きになっ
て仕事にももっと打ち込めるのかな?って思っているから
だと思います。

仙人さん:そっか、記憶力が上がるとやっぱり仕事も楽に
できるようになるし、色々便利だなって感じますよね。

海井さん:すごく感じます。

仙人さん:この記憶ってのは結構実は簡単に記憶力ってのを
上げることができるんですよ。これ聞いてケンジさん結構嬉
しいです?

ケンジさん:簡単ってところで僕の爬虫類脳さんがビクンビ
クンしてます。

仙人さん:結構みんなこれ難しいのかな?って考えてね。な
ぜ記憶力って難しいかな?とか苦手だなって思うのか、苦手
意識があるのかっと言うと。

結構学校とかで暗記とかさせられたり学校の勉強でできる子
はなんか記憶力があってそれができない子は記憶力がないみ
たいなそういうなんか分離されているカテゴライズされてい
る感じがするんですけれども。

ケンジさんなんかあります?学校の勉強が得意な子は暗記が
得意な子は記憶力がすごくあって。それができないと学校の
勉強ですごく点数が低いとかうまく暗記できない子は記憶力
がないってそういうカテゴライズだと思ってましたか?

ケンジさん:そうですね。学生時代はとにかく僕も勉強がで
きなかったので勉強できる人イコール記憶力は良いとそうい
う風な認識でしたね。

仙人さん:じゃー東大とか行く人は記憶力があるのかな?っ
て感じます?

ケンジさん:もう完全にその通りですね。

仙人さん:そっか、海井さんそういう苦手意識あります?学
校とかでなんかこう変な何月何年の歴史でこうありました。と
かで詰まらないって思って記憶したいと思って、できないと思
って、でも他の何かガリ勉とかは記憶しているんですよ。それ
を。あー良いな記憶力があって私はないとかって感じたことは
あります?

海井さん:はい。日本史の時間、日本の歴史の勉強する時間に
私は音楽の勉強をこっそりやってました。暗記ができないから。

仙人さん:そっか、実はこう言っている僕自身も学校とかで、
例えば、掛け算とか言われてもわからなかったんですよ。足
し算、引き算とか覚えられないと思っていたんですけど。

逆になんかトレーニング理論とか解剖学のここがなんかこうな
ってああなってすごく覚えてたんですよ。

先生とかをいじめてたんですよ。その栄養学の話とかで。でも、
なんか足し算とか分からねえとか思っているですよ。ルートと
か全くわからないですし、未だに覚えれないですし、だから結
構見てみるとわかると思んですけれども。

記憶力って実は学校のなんか暗記のテストの点とかでは絶対に
測れないんですよね。で、人間って何をどういう風にして記憶
しているのか?なぜ人は記憶するのか?なぜ人は記憶しないの
か?ってところを話していくと。

すごくわかりやすくなってきて。しかもどうすれば脳自体の健
康度をアップしてX-Powerで進化させて…

色んなことを記憶できるようになるのか?

そういうアプローチまで日々の習慣のアプローチまで話して行
くんですけれども。

これも知能向上ウェビナーっていう特典で色んなエクササイズ
とか知能そのものを上げる、記憶力を上げるというよりもっと
知能そのものを向上させるっという色んなアプローチ、考え方
のアプローチという話を詳しくしているんで。

これまだ聴いていない人は今すぐダウンロードして聞いて欲し
いんですね。いつダウンロードリンクが消滅するかわからない
んで。これはもうタイムリミットがちゃんとありますので。な
のでプラスこれをちゃんと聴いて、1話から第8話まで話して
最後まで聴いてくれて。しかも感想メールを僕に送ってくれた
人には特別な240万円を払った人じゃないと聴けないある音
声をプレゼントされますので。あれ海井さん聴きましたよね?
一緒にやりましたよね?

海井さん:あれは素晴らしいです。もうすでに4回5回聴いて
ますね。

仙人さん:すごいですね。再生率が。

海井さん:朝と夜通勤の途中に聴いてます。

仙人さん:あれ相当すごく実践的ですよね。

海井さん:あれはとてもすごく実践的です。

仙人さん:なのですごく実践的な話も出てくるんでだから今す
ぐ知能向上ウェビナーっての最初から最後まで聴いて僕に感想
メールを送って下さい。

そうして感想メール来たら直接神崎さ
んから連絡が行ってそれで特別なコピーに応用する知能向上を
コピーライティングに実践することができるのか?

という音声もプレゼントしますので今すぐ聴いておいて下さい。

今回のテーマでは記憶力ってところにフォーカスしてどうすれば
記憶できるのかな?どうすれば脳をもっと健康にすることができ
るのか?ってところにちょっと話して行くんですけれども。

記憶ってなぜ人は記憶するのかってところからまず話したいんで
すけど。ケンジさんとか海井さんとかがおっしゃられた日本史と
かなんとかかんとかってすごく記憶とかめんどくさかったと思う
んですよ。

他になんかケンジさんあります?記憶がめんどくさか
ったこと。

ケンジさん:記憶がめんどくさかったことは?

仙人さん:記憶できねって思ったこと。

ケンジさん:スケジュールとかですね。

仙人さん:スケジュールとか何時何十分、何時何分にここで集合と
かって結構めんどくさいです?

ケンジさん:そうですね。あとこれを何日まで、何時までにやらな
ければいけない。

仙人さん:太文字の下線って感じです?

ケンジさん:太文字の下線で、僕の場合だと星マークがついてメー
ルが来るんですよ。VIPなんで。

仙人さん:VIP笑
結構あー日本時間に変換して考えないといけないって感じです?

ケンジさん:そうですね。確実に寝れないなってやつが結構ありま
す。

仙人さん:日本に住みたい、住もうかなって思います?

ケンジさん:そうですね。日本にいた時はあーこのぐらいになるん
だってかなり感じました。

怒られそうだなって感じがしました。

仙人さん:日本人は得ですよね。日本に在住の人は。

ケンジさん:そうですね。その分、僕ハンディーがある分摩擦があ
るのでもっと成長できるのでいいかなって思ってます。

仙人さん:そっか。

ケンジさん:はい。

仙人さん:海井さんとかなんか今までで生きてきて、なんかこれは
記憶しにくい、でもこれは記憶しやすいぞっていうなんかありまし
た?違いのあるものは?

海井さん:記憶しやすいのはやっぱり好きなこととか興味、関心が
あることがかなり覚えてますね。

仙人さん:興味があること。

海井さん:後は、感情がすごく動いた時とかのイメージ、事は鮮明
に覚えています。

仙人さん:感情が動いたとき。興味があるとき。色々そのありますよ
ね。覚えるポイントって。

実際どういう、僕たちってのは脳がどういう風に考えているかってい
ると、必要じゃないものって覚えないんですよ。どうやっても、足掻
いてもね。

必要じゃないところを認識した瞬間にもう覚えないんですよ。人間の
脳ってすごく省エネで脳を何かを考えるとか、記憶するってものすご
く脳の力を使うんですよ。

脳をすごく使うとカロリーも消費するんですよね。体の。だから頭を
ずーっと使い続けるとガリガリに痩せていくんですよ。

だから、科学者とかですごい太った科学者ってあんまりいないの見た
ことあります?

ケンジさん:確かにそうですね。

仙人さん:結構細身ですよね。なんかイメージ的に。いるとは思うん
ですよ。中には。すっごい食べる人とかは。
確かに。結構細い感じがイメージありますよね?

ケンジさん:そうですよね。ハリウッド映画とかでも出てくるのは全
部ガリガリのサイエンティストって感じが。

仙人さん:なんか百何十キロ越えとかあんまり出てこないでしょ。

ケンジさん:見たことないです。

仙人さん:豚みたいな人は。

ケンジさん:ないですね。

仙人さん:だから、やっぱりその頭を使っている子はすごくカロリー
も消費するわけですよ。脳の力ってものすごいエネルギーを使うんで。

だから人間っていうのはできるだけ無駄なエネルギーを消費したくな
い、省エネなんで常に。餓死したくないってありますよね。体が。

なので、できるだけ脳を…

X-Powerに参加して記憶力向上させる:

https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#mYiawL