2016年7月17日日曜日

恋人・結婚相手の選び方 間違えると…

関口です、
 
あるハリウッドスターは恋人選びを
間違えてしまって離婚の慰謝料に何
百億円を失いました。
 
恋人選び、結婚相手を決めるときに
多くの人は…
 
ベッドでの体の相性が良いとか、
外見が良いとか、趣味が合うとか、

長く付き合っているからとか、
適齢期だからとか、婚活パーティーで
話が合うとか、
 
色々と優先順位があって決めていく。
 
それは良いと思います。
 
しかし、
 
優先順位を間違えてしまうとあなたは
離婚届を突きつけられてしまいます。
 
そして、最終的には自由に使えたはずの
給料も実質半分になる可能性があります。
 
さらに家族離散して大切な子どもと
疎遠になってしまいます。
 
なぜこんな事態になってしまうのか?
 
その理由は下のビデオで公開されています。
 

 
見てくれましたか?
 
結婚相手で資産を増やす事ができるのか?
 
それとも離婚して生活費を送る泥沼生活に
突入して親に見損なわれるのか?
 
白黒、明暗に分かれるほど人生が
決まる理由が明かされていました。
 
離婚から人生を立て直して金銭面に余裕が
ある生活にするのは難しいと感じます。
 
しかし、離婚要求で絶望の淵に立ている
状態から復活した男性の物語があります。
 
驚愕の方法で離婚要求、借金500万円があり
部屋に包丁1本だけ残された状態から年収6
31万円に逆転したストーリーがあります。
 
気になる人は下のリンクをカチッと押して下さい。
 
離婚、借金500万円、部屋に包丁1本だけ
の絶望から30代男性が生還したある方法:
 

以下は音声の書き起こしです。
※文章は修正済み
 
===============================
 
仙人さん:こんにちは。
X-ファミリーオフィス第12話を開始します。
 
今日のテーマは恋人の選び方。
 
神崎さんついに恋人の選び方が出るんですけれども、
どう感じますか?
 
神崎さん:もう結婚したからそれが奥さんに当てはまるのか?
ドキドキしています。
 
仙人さん:平さん、恋人の選び方をファミリーオフィスで
聴けるんですけれども、どう思います?
 
平さん:また困ったなって感じですね。
 
仙人さん:これ聴いている方がね、今実際に10代、20代
の方でこれから恋人が選ぶぞ。
 
結婚相手を選ぶぞっていれば。
 
逆に家族がいて、奥さんがいて、恋人がいて
もう選び直すことができないという人もいる
と思うんですよね。
 
そのお子さんが生まれた時に是非これを聴かせて
あげて欲しいんですけれども。
 
実は、恋人選び、奥さん選びで人生の7、8割の
成功が決定付けられるんですよ。
 
これ以外とみんな無視していることなんですけれども。
 
例えば、
 
トム・クルーズって一時期ニコール・キッドマンかな?
 
と離婚した時に300億円ぐらいだったんですよね。
 
半分取られたって話で。
 
なんか600億円ぐらいあって当時トムさんは。
 
で、離婚して半分っこなって。
 
その当時ニコール・キッドマンはそんなに資産が
なかったんで。
 
もう半分ってなって300億取られたんですよ。
 
分断になったんですね。
 
結局、彼は振り出しではないですけれども半分になって
しまったんですよ。
 
だから、離婚とか、大きな資産を減らす原因になったり。
 
逆に離婚とかならなくてもやっぱり奥さん選びを間違ったら
日々の生活でストレスを感じたり。
 
ストレスがなかったとしても色んな消費癖の悪い女の人
だったらどんどんお金が増えないってのはありますよね。
 
なので、問題ばかり起きていたらちゃんと仕事にフォーカス
できなくなる。
 
奥さんに限る訳ではなく、旦那さんもそうなんですけれども。
 
恋人選び、パートナー選びですよね。
 
人生のソウルメイトを選ぶ時にやっぱりそこで間違えると
もう全部意味がなくなってしまうということなんですよ。
 
どんなに自分が貯金しようと、クレジットカードを凍り付け
にしようとしても、奥さんがこっそり使っていたら意味ない
ですよね。
 
大変な事になりますよね。
 
なんかそういうケースありますよね。
 
平さん:本人が聴いているとマズイんですけれども。
 
旦那さんがクレジットカードで200万円使ってい
たのが、35万円までにものすごい少なくなって。
 
「平さん、ものすごい少なくなって嬉しくなりました。」
 
っと言っていたら、次の日に…
 

「平さん大変な事が起こりました。クレジットカードが
また200万円になりました。」
 

「どうしたんですか?」
 
って聞いたら。
 
「奥さんが黙って使っていました。」
 
「もうあいつ殺してやる!」
 
って言っていました。
 
そういう感じでした。
 
仙人さん:そう、実際これ頻繁に良くある事なんですけれども。
 
だから、一生懸命自分が成功しようと思って仕事しても
それを邪魔してきたり。
 
一生懸命働いて貯めたお金をなんか勝手に使ったり。
 
色んなその考え方の不一致で資産って減ってくる。
 
増えないってのがあるんですよ。
 
恋人の選び方、結婚相手の選び方って言いたいんですけれども。
 
もうその結婚相手ってのは恋人の選び方の延長線上
だと思うんですよね。
 
なので恋人って所からスタートしてどういう
風に選べばいいのか?
 
今若い人にも聴いて欲しいですし。
 
お子さんがいる人にもそれを子供達に
教えて欲しいなって思います。
 
僕自身がこれ結構教わっていて。
 
こういう事を言うと仙人さん嘘なんじゃないかな?
 
っていっつも言われるんですけれども。
 
お金の面に関して本当に厳しい家庭だったんですよ。
 
他は本当に何も言わなかったんですけれども。
 
タバコを吸おうが、酒を飲もうが何も言わない
っていうその辺はオープンマインドだったです
けれども。
 
お金とかに関する事はもの凄く厳しくて徹底して
教わったってのがあって。
 
恋人の選び方ってのもやっぱりずっと
言われ来たんですよね。
 
今回その話をシェアします。
 
前回の話の流れで言うと、
 
学校を頑張ってそれが専門学校なり、
大学なり卒業します。
 
そこでお父さん、お母さんから学費を
出してもらった人もいれば、6、7割
の人は自分でローンを組んで借金にな
ってしまった人もいると思うんですよ。
 
奨学金とかで。
 
それでやっと卒業できて卒業証書をもらって、
次にブーメランにならずに頑張って家から出ず
に仕事を見つけて自立します。
 
もし、ブーメランになって実際に帰ってきてしまった
人は期限を決めて出て欲しいんですよね。
 
自立をして欲しいんです。
 
今、本当に自分でアパートとかを借りて家賃もできるだけ
安い所を借りて毎月に家賃をちゃんと払っていって。
 
大家さんに怒られないように。
 
学費、ローンをちゃんとバンバン返済していって借金ゼロに
向かって前に向かっていると思うんですよね。
 
車はこの段階でまだない状態であって欲しいんですよ。
 
こんな時期に初任給をもらい始めの時期に車なんて全部お金の
ロスですよね。
 
出血多量みたいな状態でお金が出て行ってしまう。
 
職場の近くに家を見つける、アパートを見つけるって
ことになっています。
 
それと同時に9時から5時までのオフィスワークだったり
なんでもいいんですけれども。
 
この時点でそういう仕事をやり始めている。
 
でまだその夜のバーとかレストランのウエイターとか
仕事はキープして欲しいんですよね。
 
これも話したと思うんですけれども。
 
9時から5時までの正式な仕事を見つかったから
アルバイトやめよう。
 
そういうバーとかで働くのをやめようってなると
結局夜遊んじゃうってのがあって。
 
同僚と飲みに行こうぜとか。
 
平さんどうです?
 
なんかその仕事を5時に終わったら同僚同士で
飲みに行く日本人って多いですか?
 
平さん:東京はかなりいると思うんですけれども。
 
田舎は滅多にないと思います。
 
仙人さん:家にさっさと帰ります?
 
平さん:ハイ。ロンドンに住んでいた時にはサラリーマンは
みんなパブに来てそこから飲んで8時頃、2時間ぐらい喋っ
て帰っていました。
 
仙人さん:平さん、ロンドンに住んでいたんですか?
 
平さん:そうです。ちょっといました。
 
仙人さん:知らなかったです。
 
期間はどれくらい?
 
平さん:孤独の旅のときに1ヶ月ちょっといました。
 
仙人さん:あ、そっか。
 
で、5時とかにみんな1時間半ぐらいに話して家に帰る。
 
だから、7時前に帰るって感じですかね?
 
平さん:そうです。そんな感じです。
 
仙人さん:で、奥さんとご飯を食べるって
感じだと思うんですけれども。
 
結局、毎日パブで1時間半、2時間はパパパって話して
何杯くらいビールは飲んでいました?
 
平さん:そんなに飲まないです。
飲んでも2杯ぐらいですね。
 
仙人さん:2杯ぐらいに抑えて。
 
しかも安いですからね。
 
平さん:すっごく安かったです。
 
仙人さん:それももし働いていたら、その時期には
奥さんがいるとか家族があると思うんですけれども。
 
もし、独身とかに人だったら多分遅くまでいますよね。
 
おそらく独りだったら。
 
寂しいから。
 
結局それで10時かとか11時くらいまで飲んで
結局ダラダラしてしまうんですよね。
 
なので特にこの時点で恋人がまだいない時期ってのは
2つの仕事を持って欲しいんですよ。
 
朝、晩。
 
コピーライターも昼間はコピーライター、
夜はなんかウエイターとか焼肉屋さんで
働くとか。
 
それでいいんですよね。
 
実はちゃんともう稼いでいる。
 
けど、仕事もしている状態。
 
それがやっぱり理想的だと思うんですよね。
 
そういう風にキープして欲しいという事。
 
結局お金を使っちゃうんで。
 
時間が余ると。
 
最初はやっぱり初任給は少ないと思うんですよ。
 
なので、不都合があると思うんですけれども。
 
これもちゃんと借金の返済に当てて、
家賃とかに少ない場所に住んで貯金を
できるだけして欲しい。
 
って事ですよね。
 
実はこの時期ってのは一番自立する。
 
自分の職を見つけて給料をもらい始めた時期が
一番危険なゾーンなんですよね。
 
時期的には…
 
===============================
 
続きが知りたい人は下のリンクをクリック
 
借金500万円から年収631万円に
逆転した30代男性の物語:
 
追伸
ここまで最後まで読んでいただいているので、
  
あなたに別分野で学んでいる健康プログラムから
私がまとめたテンプレートを特別ギフトでプレゼ
ントします。
 
内容はフロー状態と呼ばれるいうタイガー・ウッズも
パターの時に使う集中方法です。
 
集中力で全く健康に関連していないと思いますが、
実はかなり密接に健康に関係しています。
 
開発者のリーダーもそのフロー状態は相当な価値が
あると言っていました。
 
お金に換算すると2億円ほどの価値があると。
 
仕事の生産性が上がったり、人間の記憶力が数十倍に向上する。
 
など仕事から勉強の幅広い分野にも使えます。
 
それほど強烈な方法で、さらに体を健康にすることにも
関連するものです。
 
プレゼントを受け取るには1つ条件があります。
 
それは私のメールアドレス:
x.seiya08@gmail.com
 
にメールを送ってください。
 
メールでPDFファイルで特別ギフトをお渡しします。
 
さらに名前を記入してもらえると助かります。
 
あなたのメールをお待ちしています。
 
ここまで読んでいただき
ありがとうございました。
   
またアップします。