2016年8月6日土曜日

結婚とお金

関口です、


あなたは大富豪と破産どっちの道に選びたいですか?

 
私は選ぶなら大富豪ですね。
 
破産を選ぶ人なんていない!
 
 
今のは両極端な質問だと思います。
 
パートナー選びで7、8割が
人生を決定させてしまう。
 
と以前は紹介したと思います。
 
その選択で大富豪と破産の道が決まる。
 
決定すると言われたら
 
あなたはどう感じますか?
 
私はかなり慎重になります。
 
信じられないと思いますが、
なぜ道が分岐されるのか?
 
その理由をビデオで公開しています。
 

 

 
 
富を築きながら結婚生活を送る:
 
 
以下は書き起こしになります。
※文章は修正済み
 
========================
 
リーダー:こんにちは。
 
X-ファミリーオフィス第13話を開始します。
 
今日のテーマは『結婚とお金』
 
について話していきます。
 
結婚とお金なんですけれども、
「やっぱり結婚というのはお金
がかかるな」ってみんな思うと
思うんですよね。
 
実は昔の人というのはほぼ100%お金目的で
結婚していたんですね。
 
現代の人っていうのは、
 
例えば、
 
愛があればいいとか、
 
ロマンチックとか、
 
なんか相性が合うとか、
 
顔かっこ良いとか、
 
好きとか嫌いとか、
 
そういう好き嫌いで判断して結婚するのが
なんか格好良いというか、
 
それが自由だという風に思い込んでいて、
 
そういう人たちが増えてきた風潮が
この世の中にあるんですよ。
 
先進国であれ、後進国であれ、
 
色んな国でそんな感じがしてきれいる
んですけれども…
 
それと同時に離婚率ってのが本当にすっごく上昇して
来たんですね。
 
過去どれぐらい離婚してきたのかわからないですが、
 
今の世の中ではどんどん離婚が増えている。
 
って事だけはある程度、確かだと思うんですよ。
 
「なんでそういう風に最近離婚が増えてきている
のかな?」って考えると…
 
昔の人っていうのはとにかく
 
“お金目的”で結婚するっていうのが当たり前の事
なんですよ。
 
「みんな本当に愛がないと結婚が続かないとか
とにかくロマンチックの相性とか好き嫌い」
 
という事を強調するようにみんな言うんですけれども。
 
実は『愛』というものは結婚して後で作っていくもの
なんですよ。
 
これ本当に昔の人っていうのはそういう事をマスター
していたのか?
 
経験、知恵で分かっていたのか?
 
分からないんですけれども。
 
とにかく
 
『最初はお金目的で結婚すれば後はなんとかなる』
 
愛なんて後はなんとかなるんだからっていう風な
考え方ですね。
 
それが実は以外とうまくいくってというケースが
あったらしくて。
 
要するに昔の人っていうのは、
 
お見合い結婚とか、
 
家族がアレンジして
「あなた、花子が婿の太郎さんと結婚しなさい。」
 
っていう風にアレンジしてあげて。
 
「この家の酒屋さんで土地をいっぱい持っているから、
結婚すればあなたもそこで女将として働いけばいい
のよ。」
 
そういう事をちゃんと考えて計算して、
色んな事を家族も経験上、自分自身も結婚して
ある程度分かっているから、現実問題を把握し
た上で娘とか息子たちにそういう事を計算する。
 
未来、将来起こり得る事に対して
アレンジをする。
 
そういう行動をとっていた。
 
昔の人はそういう風に色んな事を考えて現実的な
問題をちゃんと把握した上で結婚して、「少しずつ
好きになっていくからね。」っていう風に捉えてい
たんですね。
 
今の若い人たちは「愛がどうのこうの」とか
「好きとか嫌い」、「顔が格好いい」、「ス
タイルがどうこう」とか。
 
「なんかロマンチックをした時にその相性が良い」とか。
 
色んな子供さんが聞いていると思うんであんまり
大きな事を言えないんですけれども。
 
そういう実際結婚後に問題にならない事、
結婚後、あんまり重要視されない事が
 
それに結婚するかしないかに影響を受けている。
 
なので、実は昔の人はそういう事を理解している。
 
実はもっと現実的な事を見ないといけない。
 
今回伝統的なやり方を呼び起こす訳ではない
んですけれども。
 
できるだけ離婚せずに幸せに富を築いていって、
 
お金の面でちゃんと安定した経済的な安定を持
った家庭を作れるように
 
僕の考えってのをシェアしていきます。
 
これちょっと言っておきたい事なんですけれども、
 
お見合い結婚を推奨する
 
って奨めている訳ではなくて好きでもない人と
お金目的で、「金目当てで結婚すれば良いんだ
よ!」
 
って言っている訳ではないんです。
 
何を本当に言いたいのか?
 
と言うと今回X-ファミリーオフィスで本当に
言いたい事は…
 
ファミリーというのは1人ではできない。
 
作れないんですよ。
 
ファミリーというのは一人の考え方、
あなたの考え方どうこうしてうまくい
くもんじゃなんですよ。
 
成功哲学とか、モチベーションセミナーとか、
どんなに勉強して頑張ってお金を貯めようと
しても…
 
あなたのパートナーになろうとする。
 
結婚相手になる人が全く別の考え方で
「借金最高!」って言っている人では絶対に
うまくいかないんですね。
 
正しい結婚相手をゲットするという事が
『富を築く上で最も大事なこと』だと
 
僕は思います。
 
それがもう分岐点になるんですよ。
 
それを大切だと意識して欲しいんですけれども。
 
もう一つ言いたい事は、
 
『お金についてシャイになって欲しくない』
 
ですね。
 
多くの人っていうのがお金について話したり、
 
その前回のテーマで話した通りに
 
デートする時にする10個の質問ってのが
あったと思うんですけれども。
 
「あなたは借金がありますか?」
 
「収入はいくらですか?」
 
「貯金はありますか?」
 
とか色々恋人になる前に聞いて
おきないさい。
 
って言ったんですけれども。
 
それが「照れる」、「それは失礼なんじゃないか?」
「ちょっとそれは言いにくい」とか
 
やっぱりそういう意見があったんですね。
 
そういうのは恋人を見つける時でも、
結婚相手を見つける時に本当に重要な
事なんです。
 
肉体的な病気だったり、
伝染病を持っているとか、
 
なんかものすごいギャンブルが好きで
どうのこうのって
 
色々ちゃんと知っておかないといけない
事ってあるんですね。
 
そういう事を後で知ったりすると、
困る状況になるんでそういう意味も
込めてお金についてちゃんと話し合
うという事。
 
それをして欲しいと思います。
 
なんか相手に聞いて、
 
「あなたいくらあるんですか?」
 
「貯金はいくらあるんですか?」
 
「借金いくらあるんですか?」
 
って聞いておいて自分は秘密って
言うのも不公平ですよね。
 
なので、お互いにちゃんと言って
 
お互いに「俺の貯金はこれぐらいで、
あなたはどうなの?」って話し合う。
 
それが一致していて、考え方も一致して
いたら気が合うねって言う風に話がスタ
ートします。
 
これ僕の知り合いというか友達では
ないんですけれども。
 
知り合いの話で…
 
すごい給料が1000万円ぐらいある男の
人がいて。
 
まだ若い人で。
 
でも、すごい派手なBMWとか乗ったり、
スーツ良いの着たり。
 
お金がいっぱい回っているような雰囲気を
漂わしている男性がいました。
 
で、もう一人がその女性はあんまり給料が
よくないんですけれども。
 
でも、質素に堅実にやって貯金もやって
借金もないっていう人だったんですよ。
 
それで出会って最初は羽振りの良い男性が
だから「金持ちなのかな?」とか「すごいは」
とかデートで思っていました。
 
でも、実は男性というのはもう借金まみれで
クレジットカードで全部やって。
 
収入は良いんですけれども、
その倍ぐらいはクレジットカードで
使ってしまう。
 
そういう消費癖があって、
借金癖があって、
 
女性はそれを知らずに「お金があるのね」って
思って結婚する事を決意して。
 
結婚したら実は貯金額は奥さんの方が多くて、
 
男性の方は何千万円も借金があったっていう
ケースがあって、
 
だから、お金目的で「お金あるな」って勘違い
をしてしまう。
 
詳しく聞かずに雰囲気だけで決めて、
結婚したら実は借金まみれであって、
その借金を全部自分が背負ってしま
った。
 
というケースがあるんですよ。
 
ちゃんと聞いて、ちゃんと細かい所まで
聞いておかないと…
 
こういう風になんとなくお金がありそうだな、
 
って結婚してしまうと…
 
そういう風に自分が後で全て背負ってしまう。
 
借金とか色んな支払いとか責任を。
 
結婚すると色んな責任を背負う事になるんで。
 
だから、ここでシャイになったり、
照れたりして自分が聞かないと自分に
大きな問題が降りかかるという事です。
 
大きな字で、
 
人生最大の決断
 
って書いて下さい。
 
人生最大の決断と聞いて
色んなことを頭に思い浮かぶと
思うんですよ。
 
なんかある人は「生きるのか、死ぬのか」という
哲学的な事を浮かんだり。
 
ある人は「なんかこの車を買うかどうか」を頭に
浮かんだり。
 
ある人は「ここに引っ越すか引っ越さないか?」
 
とか色々と最大の決断って言うのは頭の中で
浮かぶと思うんですけれども。
 
実は僕の中で何か人生で最大の決断なのか?
 
というと…
 
結婚相手を選ぶという行為は
『人生最大の決断』なんですよ。
 
それ以上のものは存在しないです。
 
で、この決断で間違えると
もうアウトなんです。
 
終わりなんです。
 
死なんですね。

結婚相手を間違えるとあなたは
終わりなんです。
 
みんなこの辺りを軽視しがちで
「まー好きだし。」「一緒にいるし。」
「可愛いし。」「よし、結婚しよう!」
みたいな。
 
本当になんか簡単にしているような風潮が
あるんですよね。
 
僕の中ではここで決定するんですよね。
 
俺が大富豪になれるか?
 
破産するか?
 
これは今の決断にかかっている。
 
と思うわけですよ。
 
目の前の決断に。
 
で、「この子と結婚する事で俺は本当に自分が
大成功できる道を歩めるのか?」
 
もしくは、「破産してしまうんじゃないか?」

という風に両極端に考えるんですね。
 
その場で。
 
で、そこで決断するんです。
 
これ本当にそうで…
 
========================
 
続きを知りたい人はこちらをクリック